RAFT(中野区中野1-4-4 1F)
アクセス→map

※折り込みチラシなどは受け付けておりません。 ご了承下さい。

       
 

木村玲奈
◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥
MIKI the
FLOPPY

◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥
吉田拓
◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥
大谷悠×
藤原美加

◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥
中谷友紀

◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥
《企画にあたって》
まず、丸8年振りにRAFTでこの企画を出来る事を嬉しく思います。ダンスに特化したフラッとこれそうな企画が減りつつある中、自分も作ってばかりいたので申し訳ないですが、良い面子が集まりました。力のある作家から最近作ってなかった面白い人達、初めてソロに挑戦するルーキー、そして関西からの参加!もあり見所満載です。皆さまと一緒に楽しめたら幸いです。僕も楽しみです。RAFTでお待ちしております。(KENTARO!!)
◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢
7月
  27日(金)19:30
  28日(土)17:30
  《開場は開演の30分前》
◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢
料金 
  予約:2,000円
  当日:2,300円

◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢
お問合せ/ご予約
  ※各回定員30名。お早めのご予約をお願いいたします。
 予約フォーム→click
 mail→RAFT 
 tel→ 03-3365-0307(RAFT)
◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢◢
予約に関して
・メールでご予約の際は、件名を「flat2018予約」とし、本文に下記1〜4をご明記ください。
1 お名前/2 観覧日時/3 人数/4 ご連絡先(携帯番号or固定電話)
※2日たってもメールの返信が無い場合は、ご予約が完了していません。お手数ですが再度メール、もしくはお電話にてご連絡ください。
★全席自由席です。開演時間を過ぎてご入場の場合、ご予約されていても、お席にご案内できない場合があります。余裕をもってお越しください。

 
◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥

木村玲奈(Reina Kimura)

ダンサー、振付家。東京/神戸を拠点に活動中。横浜ダンスコレクションEX2014 作品部門Ⅰ、トヨタコレオグラフィーアワード2014 ファイナリスト。近作では他者に振り付けることと、自分自身の身体へ振り付けることの差異を再考している。踊ること、つくること、生きること、日々模索中。
◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥
MIKI the FLOPPY(ミキ・ザ・フロッピー)

a.k.a.服部未来。2011年より[kopic]名義のユニットで振付作品の発表を始める。チープな物を振付の一部として扱う演出を得意とし、ゆるさの中に切なさが漂う質感の映画的ダンスと評される。近年は[情熱のフラミンゴ]の振付家、俳優としてインディー演劇のフィールドで活動。こどもな佇まいと自由な身体センスを持ち味とした批評性のある身振りを演技に落とし込む。
◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥
吉田拓(Taku Yoshida)

桜美林大学で舞台芸術を学ぶ。在学中は木佐貫邦子氏の指導を受ける。卒業後は劇場勤務、自転車整備等をしながら、KENTARO!!氏よりダンスを学ぶ。最近の出演作は東京ELECTROCK STAIRS 「POST POST MEMORIES」。
◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥
大谷悠×藤原美加
(Haru Otani×Mika Fujiwara)

振付・出演:大谷悠 桜美林大学卒業、京都造形芸術大学大学院修士課程修了。大学在学中より創作も始め、ソロ自作自演、作品演出振付を行う。精神科デイケアおいけにてダンスプログラム担当講師。京都市の青少年育成事業『ダンス スタディーズ1』ナビゲーター。ストレッチを中心としたワークショップTraveling Body主催。Space bubu管理人。東京生まれ育ち、京都在住。

出演:藤原美加 日本女子体育大学舞踊学専攻に入学し「全日本高校大学ダンスフェスティバルin神戸」にて文部科学大臣賞を受賞。卒業後「国内ダンス留学@神戸」2期生ダンサーコースを修了し関西に拠点を移す。近年はきたまり/KIKIKIKIKIKIマーラーシリーズ、黒沢美香、off-nibroll等様々な振付家の作品にダンサーとして出演。深い根を張る肉体で時間の「間」を満たし彩る。

◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥◥
中谷友紀(Yuki Nakatani)

1999年生まれ。小学2年生の時に同級生の母親にヒップホップを習い始める。高校在学時にポルトガルへ一年留学し、そこでオリエンタルダンスという新たな踊りを知る。また中高でダンス部に入り、そこで振付家/ダンサーの高橋萌登の指導を受ける。今回、10代最後の年に初のソロを創作し、発表する。